ラナばせ向上委員会
ranabase.exblog.jp
  Top
老犬に自信をもたせよう
2008年 03月 22日 |

f0054731_22221831.jpg

母ちゃんとばせ男はベッドでネンネ。
ラナはベッド脇のソファ。
これがいつものスタイル。

アタシが寝室に行くとばせ男がすぐ後をついてきてベッドに飛び乗る。
その後、ラナがゆっくり入ってきてソファにあがる。

「ラナ、ベッドにくれば?」

f0054731_22224635.jpg

あ、そう。
まぁね、ラナがベッドに乗ると母ちゃん窮屈だし、別にいいけど。


先日、何を思ったか、いつものようにラナより先に寝室に入ってきたばせ男がソファに乗った。
そのままコロリ~ンとネンネ。
後から来たラナが呆然と立ち尽くす。

ラナのネンネするとこがない…。

しばらく考えたラナは意を決してベッドに飛び乗った。
後ろ足がズルっとなったけど。
そして、それ以来、ラナの寝場所はばせ男と一緒にベッドの上。
窮屈だけど、母ちゃん幸せ。

ラナがソファにいたのはベッドに飛び乗る自信がなかったからなんだね。
無理しないかな?ってちょっと心配はあるけど、ラナは自力であがりたいんだよね。

ちょっとだけ自信がついたラナは、今日の散歩で立ち止まることなくアタシの前を歩いていた。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
ランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
[PR]
by baseko | 2008-03-22 22:23 | ラナ子 |
<< 車を好きになりますように。。。 ページトップ ばせ男の気持ち、時々理解不能 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Dog & Bone Skin by Sun&Moon