ラナばせ向上委員会
ranabase.exblog.jp
  Top
良い事、悪い事
2006年 11月 26日 |
それは昨日のことじゃったぁ。
またまたいいお天気に恵まれた土曜の休日。
朝食とも昼食ともつかない食事をとり、12時頃イソイソとアジ練へ出掛けた。

くまちゃんちは遠方のアジ仲間との練習に行き、きっこさんは仕事。
ひとり黙々とセッティング…と言ってもハードル5基とスラロームのみ。

f0054731_0385021.jpg
コイ

f0054731_0391763.jpg
変な顔

f0054731_0394480.jpg
こっちはかっちょいいぞ

ここのところばせ男のアジがいい。
春から夏の頃はクンクンしたり、逃走したりがあったけど、ちゃんと母ちゃんについてくるようになった。
「コイ」の声にも反応してくれる。
まだまだスピードはMAXとはいかないけど、簡単なシーケンスもできるようになってきたのが嬉しい。
これからもっともっと楽しくなってくれば、スピードアップもしてくるだろう。
そして、初めての試みとしてハードルからスラロームをやってみたけど、意外にもきちんと入ったし、スピードもそこそこあって驚いた。
ばせ男はスラロームをやるとテンションがあがるみたい。

練習はよい感じのところで終わらせて、ラナ子もまじえてオモチャ遊び。

f0054731_0402116.jpg
ばせ君、おりこう~

f0054731_0405689.jpg
ラナ子も頑張るよ

f0054731_0412561.jpg

f0054731_0415743.jpg

いつの間にかオモチャ遊びがプロレスごっごになってきたけど、今回はOKということにしてしばらく楽しませた。

あ~、楽しかったね。
ここまでが『良い事』の部。


夜、きれいな星空だったので散歩に出ることに。
ばせ男は「散歩」という言葉に反応して玄関についてくるけど、散歩嫌いのラナ子は動かない。
ダメ!筋肉が落ちちゃうよ。

そこで誘いの言葉をかける。
「きっこおばちゃんとだいすけがいるかな? 行ってみる?」

ノソノソ玄関に来たラナ子。
「嘘つき!」と言われないようにときっこさん宅を目指して歩き出した。
ラナばせはきっこさんちの方向に向かうと俄然元気になるんだ。

きっこさんちの玄関につくと、ばせ男が「ウォン、ウォン、来たよ~~♪」とチャイム代わり。
ドタバタと中に入れてもらい、ばせ男は家の散策(何度行っても必ずやる)
ラナ子はきっこさんにベッタリ。
だいすけが「遊ぼう~~」と誘うけど、散策に夢中のばせ男はだいすけがウザイ。
追いかけるとそれが楽しくて、ますますつきまとうだいすけ。
一喝しても、だいすけには効き目ナシ。

しばらくして、ばせ男がしぼんだ風船を発見!
クチャクチャ楽しんでいた。
だいすけが近づく。
きっこさんもとりあげようと近づいた。

ばせ男がクチからポロッと出した瞬間にきっこさんが手を出したら…。

ばせ男、きっこさんの顔を噛んじゃった(;_;)
たぶん…おそらく…だいすけと勘違いしたんだと思うんだけど…。
一喝のつもりだったと思うんだけど…。
でも、噛んだことにかわりはないもん。

きっこさんの左目の瞼が赤くなってしまった。
ごめんね(;_;)

やっぱりばせ男はラナ子とは違うんだ。
そこのところをもっと理解していなくちゃいけなかったんだ。
犬同士の喧嘩もあまり経験のないばせ子母ちゃん。
人を傷つけてしまうなんて、かなり凹んでます(;_;)


にほんブログ村 犬ブログへ

犬/ワンワンわーるど
[PR]
<< 練習場閉鎖 ページトップ 先は長い… >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Dog & Bone Skin by Sun&Moon